トロッコ列車「潮風号」


トロッコ列車「潮風号」

門司港レトロ地区と和布刈地区の約2kmを結ぶ、大正ロマンを感じさせる重厚な落ち着いた青色の車体のトロッコ列車です。

この路線は、門司港駅から和布刈公園を経由して、田ノ浦港まで貨物線が伸びていたのですが、輸送量の減少に伴い平成17年に休止。

そこで、この路線に観光列車を走らせようと計画し、ディーゼル機関車(DB-10)がトロッコ客車2輌を挟んだ「潮風号」が誕生しました。

所要時間は片道約10分間で、3月~11月末頃の定期運行期間は10時から20分おきに18時まで運行し、それ以外の期間については貸切で運行しています。

停車する駅は、九州鉄道記念館駅・出光美術館駅・ノーフォーク広場駅・関門海峡めかり駅になります。

 



運行日:2016年3月19日(土)~11月27日(日)の土・日・祝日
(3月19日~4月3日、4月29日~5月8日、7月20日~8月31日は毎日運行)
運行ダイヤ:1日あたり14往復28便
運賃:大人300円 小児150円 座席指定100円
お問い合わせ:093-331-1065



おススメメニュー

旅行客に注目される門司港の魅力をまとめて紹介しています

門司港 イベント情報

門司港 観光案内

門司港 お食事店情報

門司港 お土産情報

じーもの門司港紹介

TOPページへ戻る





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。